日本レストランシステム株式会社

お問い合わせ

事業概要

ホーム  >  事業概要  >  事業紹介

事業紹介

当社グループは、外食業・小売業・ネット販売業・製造を持ち、これらが密接に連携することで総合食品お客様のニーズに応え、また、新たな需要の掘り起こしを図ります。

レストラン事業

当社では、「洋麺屋五右衛門」等のスパゲッティーブランドをはじめ、「星乃珈琲店」などのカフェ、自然食、洋食、うなぎ屋等多種多様な40ブランドを展開しています。 お客様が飲食店を利用する際に選択の大きなファクターとなる『食のトレンド』に、この多ブランド展開は柔軟に対応し、幅広い選択肢をお客様に提供しています。 そして、ブランドづくりの豊富なノウハウと経験を活かし、イタリア直輸入のパスタ、最高級のエキストラヴァージンオリーヴオイルやインド直輸入の紅茶、国産の黒豚等こだわりの食材を使用し、幅広いメニューを開発。 それぞれに異なるブランド名で、差別化を図りながら展開しています。特に、少子高齢化を見据え、いち早く無農薬・減農薬野菜等の食材を使用した「安心・安全・健康 さんるーむ」は一店舗開店するごとに改良を重ね、食の安全を求めるお客様のニーズに合致する様、検証の上多店舗展開しています。
このように、常にお客様のニーズを掘り起こし、時代をリードするレストラン及び独創的なメニューの品々にふれることで、食のトレンドを敏感に感じ取ることができ、多様な経験を積むことにより、スキルアップが図れます。

食材の輸入事業

当社の事業への一番のこだわりは『味』です。この『味』の秘密は、まず食材の厳選にあります。例えば、五右衛門で使用されているパスタは、年間約3,000トン。これは日本で輸入されているパスタ全体の約2.3%にあたります。こちらもイタリアの品質の優れたパスタ工場において当社仕様で製造しています。 また、「ザ・ダージリン」で提供している紅茶は、創業者自らが、インドのダージリン地方に出向き、茶畑を周って最高級の茶葉を入手しています。直輸入することで、常に高品質が維持された最高級の食材を、リーズナブルな価格でお客様に提供することができます。

自然食小売事業

エフアンドエフは産地直送野菜などを販売する自然食品の専門店です。安全なものを安心して食べたいというお客様の需要に応えるべく、無農薬、減農薬、無化学肥料などのこだわりを持った野菜を作っている農家の方々を、社員自ら地方を巡って探し出しています。地方ではこだわり野菜を個人で少量生産している農家の方が、売り先が無く安値で売りさばいているケースが少なくありません。F&Fでは、そういった小規模農家の方からも野菜を買い取り、本当にそれらを求めている都心部のお客様に販売しているのです。
お客様も生産者の顔が見え安心してお買い求め頂いております。また、野菜以外にも無添加食品など健康をテーマとした食品を提供しております。

通信販売事業

当社グループは、2008年に新事業としてネット販売のT&Nネットサービスを設立しました。
ネット事業では、当社のレストラン、F&F、製造部門のノウハウを生かし、高品質の商品をインターネット上で販売していこうというものです。
こだわり農家さんが作っている市場に出回らない産地直送の品など独自の商品を作り出すことで、新しい販売ルートを開拓しています。

・厳選食品 安心堂(全国の特産品通販サイト)
http://anshindo-d.com
・洋麺屋五右衛門 オンラインショップ
http://shop.yomenya-goemon.com/
・自然食品の店F&F オンラインショップ(オーガニック食品の通販サイト)
http://shop.shizensyoku-ff.com
・AmlaLife(インドのスーパーフルーツ"アムラ"の通販サイト)
http://amla-life.com/

製造事業

安全で高品質な商品を提供するため、自社グループで製造事業にも力を入れています。
セントラルキッチンやケーキ・デザート工場をはじめ、ハムやソーセージを製造する日本レストランハムソー株式会社、豆腐を製造する株式会社絶品豆腐、葉物野菜を水耕栽培で育てるT&Nアグリ株式会社を設立致しました。自社製造事業を展開することで、安全性と信頼性が高い食材を使用した、独自性とクオリティの高い商品をお客様に提供しています。